「Sleep」の記事一覧

快眠はフラットタイプの枕で寝返りを

公開日 : 2017年4月18日 / 更新日 : 2017年12月14日 Sponsered Link 「健康維持は毎日の快眠によりもたらされ、快眠は睡眠姿勢に左右され、睡眠姿勢は首姿勢に影響され、首姿勢は枕(まくら)で・・・

「肩こり」は首の神経系障害の「首こり」で原因は首姿勢

  首の骨には脊髄神経という重要な神経の束が通っています。 首に何らかの不調が起こると、この神経を圧迫して体にしびれが出たり、周辺の筋肉を緊張させて肩こりや四十肩、五十肩につながったり、また、不眠症や頭痛、腰痛・・・

首姿勢や睡眠と枕の素朴な疑問をご紹介します

   悪い姿勢はどれも身体のどこかに負担がかかり、肩や首のコリ、腰痛などの原因となります。またスタイルが悪く見え、曲がる分身長も低くなります。正しい姿勢は普段の生活の中に正しい姿勢で過ごす時間を作っていけば、自・・・

自分のカラダに合った枕の作り方

  「健康維持は毎日の熟睡によりもたらされ、熟睡は睡眠姿勢に左右され、睡眠姿勢は首姿勢に影響され、首姿勢は枕(まくら)で決定づけられている」と言う事は意外と知られていません。 では、首姿勢に最もよい枕とはどのよ・・・

仰向け?横向き?うつ伏せ?寝姿勢は寝返りのしやすさが大切

  あなたの寝姿勢どんなですか? 「仰向け?横向き?それともうつ伏せ寝ですか?」 唐突に質問されても分かりませんよね。 一晩中同じ姿勢で寝ていませんし、寝ているからわかりませんよね。 質問を替えます。 あなたの・・・

自分に合った枕は姿勢を良くして最高の睡眠効果を約束します

  最良の睡眠には、自分に合った枕選びがすごく大切です。 睡眠の効果は 1. 脳と体の疲れを取る 2. ストレスの解消 3. 病気の予防 4. 記憶の定着・学習効果の効率化 5. 体の成長や老化の防止 6. 美・・・

成長ホルモンの 加齢による衰えを防止しましょう

  成長ホルモンというと、成長期や思春期の発育のため「だけ」に必要なホルモンのように思うかもしれません。でも、実は、成長ホルモンは子供だけでなく、成長期が終わった後の大人にも分泌され続けるということは意外と知ら・・・

成長ホルモンは誰にでも増やせる5つのやさしい健康方法から

  成長ホルモンというと育ち盛りの子どものためのものでしょうか? 昔から「寝る子は育つ」と言われる理由は、成長期の子供の睡眠中には成長ホルモンが分泌され、急速に身長や骨格を成長させるためです。ですから、成長ホルモンという・・・

過眠症(ナルコレプシー)とは?

  日中眠くなる病気として有名なナルコレプシーです。 睡眠障害のひとつ、「過眠症」なんです。 睡眠障害というと不眠症などの眠れない病気の方が有名ですが、眠りたいわけではないのに眠ってしまう・・・これ病気なんです・・・

不眠症かもと思ったら、検査チェックシートをやり専門医へ

  「もしかしたら不眠症かな?」と思われていましたら、 「専門医に相談することを躊躇しないでください」 不眠症は不眠そのものだけではなく「日中に不調が出現する」ことが問題なのです。 眠りが浅く感じられても昼間の・・・

不眠の症状が続いたら専門医へ行こう

    睡眠に関する悩みでもっとも多いのが、「不眠症」です。 日本では、一般成人の約5人中ひとりに不眠が認められ不眠症は国民病とも言われています。(厚生労働省より) 神経質、心配性などのパーソナリティ・・・

ノンレム睡眠とレム睡眠の性質を学んで睡眠の質を上げよう

  睡眠で大切にしなければならないことは、睡眠時間の長さだけではありません。実は、時間の長さより睡眠の質の方がより大切なのです。例えば、「たくさん寝たのになんかスッキリしない~」とか、逆に、「ちょっとしか寝てな・・・

良い眠りのための睡眠と覚醒のバランスと睡眠のしくみの基本

  「昨夜は徹夜でプレゼン作っていたから、今日は眠くてもうダメ~」とか言っている人いませんか? 私たち日本人には「寝ないで頑張る」ことが美徳のような風潮がありますよね。 このように、日本人は世界的に見ても睡眠時・・・

健康維持に大切な日本の水道水は、平均値が50~60の軟水です

    日本の水はほとんどが軟水です 島国の日本の水道水は、軟水なのです。  ですから、 日本人が飲みやすいのは軟水ということになるわけですが、料理やその利用方法により硬水と軟水をうまく使い分けられる・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ