老廃物を排出する方法とは?老廃物を溜めないカラダづくり

公開日 : / 更新日 :

 

Sponsered Link

私たちは、ただ普通に生活しているだけで、

食品や飲料などから添加物・人工合成化合物・保存料・農薬など、

また

日用品や化粧品などから保存料・化学物質など、

そして

環境の汚れた水や空気など、

身近に人体にとって有害なものが溢れているので、

自然に有毒な物質(毒素)をカラダにためこんでしまっています。

ストレス (心やカラダの不調など)から、

ちょっとしたことでイライラする、気分が落ち込みやすいなど、

精神面にも悪影響を及ぼすのです。

乳酸菌とミドリムシが1つに、毎日するっと快調 【乳酸菌ミドリムシ】

毒素の主な原因は、石油から作られる「有害化学物質」

1
食品・飲料など(保存料・添加物・農薬など)

2
日用品・化粧品など(保存料・有害化学物質など)

3
環境(大気汚染・有害化学物質など)

有害化学物質がカラダに入る三つの経路とは?

1.   口から入る「経口吸収」
2.  空気を吸い込み肺から吸収される「吸入」
3.  皮膚に触れると吸収される「経皮吸収」「粘膜吸収」

 

毒素とは?

体外から入ってくるのが毒素

肥料・保存料をはじめとした人工合成化合物のほか、排気ガスや鉛やカドミュウム、タバコ、殺虫剤、水銀などが有害な物質と考えられています。

その他、ダイオキシンの「環境ホルモン」とか、

PCB、残留農薬、建築資材のホルムアルデヒドなどの化学物質は、いろいろあります。 

老化や発ガンの原因といわれている「活性酸素」もそうです。

 

知らず知らずのうちに、カラダにため込んでしまった有害物質や毒素を解毒・排出し、老廃物を排出し、それぞれのカラダが持つ本来の力を取り戻し、カラダの機能が正常になり、新陳代謝も上げることで、健康な体や美しい肌を取り戻す。

それが、『デトックス』と言い、デトックスの意味です。

 

今さらですが、デトックスの意味とは何でしょうか?

近年、健康生活に欠かせない重要な言葉として定着している「デトックス」。
よく耳にしたり目にしたりしますが、「デトックスの意味って?」とか。
「デトックスって何?」とか。「デトックス方法って何?」とか。
デトックスの「毒だし?」「解毒?」ってどんな意味なのかご存知ですか?

 

よく一般にいわれるデトックス(detox)とは、

「体内に溜まった毒物を排出させて、そして、栄養素を有効に利用し、本来持っている自然な力で代謝を行えるカラダにすること」と言う意味です。
漠然と「老廃物を体の外に出す」「老廃物の出し方」という意味合いでも使われています。

このデトックスと言う呼び名はデトシフィケーション(detoxification)の略で、カラダに害となりうるような物質が、食べ物、薬、環境からカラダに入ってしまった時、体外へ排泄できるような物質にまで解毒して、排泄する事の意味です。

この「detoxification」の用語自体は、西洋医学的には「薬物を血液から取り除くような専門分野」で使われる言葉です。

解毒というと、ちょっと恐ろしくて最近のもののように思いますが、「解毒」という考え方は決して新しいものではありません。ナント紀元前、西洋のハーブを使った古代エジプト発祥といわれる、よく聞くアロマテラピーとか。インドの5000年もの歴史を誇る伝承医学のマニアックなアーユルヴェーダとか。そして陰陽五行説に基づく東洋医学など。古今東西、多数の人々に自然に取り入れられていた健康法でした。

最近流行の「解毒 =デトックス」は、

もともとは、米国で1960〜70年代に近年の化学兵器戦争で負傷した兵士の後遺症を救護するために始まった研究で、その後、一般の人々も毒物の影響を受ける可能性があることがわかり、各界のセレブや有名人が、美容法として取り入れたのをきっかけに現在のブームとなっています

デトックスは注目を集め、解毒目的にだけではなく、美容やダイエットにも応用されるようになりました。

私たちがよく耳にしたり目にしたりするデトックスの意味は、通常医療における「解毒」とは全く異なります。

アルコール依存症や薬物依存症における薬物排出を目的とした、医療としてのデトックスとは区別されます。

また、重金属の排出に限定したキレート療法(キレート剤を点滴して行う解毒治療)とも異なります。

そもそも、西洋医学的にデトックスという医学用語はありませんから。

 

引用:ウィキペディア

キレーション療法(キレーションりょうほう、Chelation therapy)とは、キレート剤を点滴して行う解毒治療。元来は第一次世界大戦時に於いて毒ガスの被害を受けた兵士に対して行われ、その後鉛中毒に対しても効果があると認められた。現在では正規の解毒治療として広く行われているが、その一方で体内から有害なミネラルや老廃物を取り除くデトックスの一つとして、アメリカで行われている。

 

私たちがよく耳にしたり目にしたりするデトックスは代替医療(だいたいいりょう)の分野です。

代替医療とは、現代西洋医学以外の医療行為の総称。鍼灸しんきゆう、漢方、カイロプラクティック、マッサージなど。西洋医学の治療法の欠点などを補うことから補完医療ともよばれています。

デトックスという言葉自体に疑似科学の疑いが非常に強く、あまり根拠のある科学的な説明がなされてないのが現状です。

デトックスは美容やダイエットにも多様に応用されるようになりました。

しかし本来の目的は、有害化学物質の体内蓄積を減少させ、健康を正しく管理することが目的であるはずです。

本記事では、「デトックス」を代替医療として広く解釈されている「解毒」という意味で使用していきます。

つまり、「体内から毒素や老廃物を排出する方法」をご紹介することで、本サイトを閲覧してくださった皆様の健康の元である「老廃物を溜めないカラダづくり」につながり、便秘解消や体調不良から解放され、健康維持することを目的にしています。

Sponsered Link

では老廃物の意味とは?

老廃物については、
大辞林の説明は下記の通りです。
「生体内で生成された代謝産物で生体にとって不必要となったもの。二酸化炭素・尿素・尿酸・クレアチニンなどの含窒素有機物,種々の有機酸・無機塩などで,呼気・尿・汗・糞便などに混じって排出される。」とあります。

体内で作られるのが老廃物 

つまり

老廃物の意味とは、

糞便(75%)
尿 (20%)
呼気、汗、目やに,垢など(3%)
毛髪(1%)
爪(1%)

から出ていくと言われており、

一番排出されているのはもちろん便です。

便秘が良くないと言われている理由がよく分かりますね。

 

糞便(ウンチ)の成分を大まかに言うと

水分:70~80%

便に含まれる水分の割合が70%より低くなると

便は硬くなってしまい、

逆に水分の割合が80%より高くなると

下痢状の便になります。

 

食べかす:主な成分は、「食物繊維」

食べ物のほとんどは栄養として小腸から吸収されますが、

中には消化吸収されない食べ物もあります。

それが「食物繊維」です。

 

腸粘膜から剥がれた細胞

ヒトのカラダは60兆個の細胞からできていると言われています。

その中で一番寿命が短いのが、

胃や腸壁の消化管上皮細胞で24時間で死んでしまい、

新陳代謝はとても激しいものとなってます。

古く死んでしまった細胞は、

皮膚が垢となって剥がれおちるのと同じように腸内に剥がれ落ち、

便成分の一部として排泄されます。

 

腸内細菌(生きたものや死骸)

私達の腸内には100種類100兆個以上の色々な細菌が棲んでいます。

ビフィズス菌や大腸菌他。この細菌を重さに換算すると、全部で

1~1.5キログラムにもなるそうです。

これらが便成分の一部となり排泄されていきます。

 

「老廃物とは、私たちの身体に溜まった垢や古い細胞が
代謝によって発生する不要物のことをいいます」

汗や尿の出が悪いときは、
体内の汚れを外に出すことができないで不調になると考えることができます。
主成分は尿に含まれるアンモニアや尿酸、
他には死んだ腸内細胞などがあげられます。

老廃物は毒素であるため、
そのまま溜め込んでしまうと代謝がダウンし、
むくみなどを引き起こします。

その為、体外に排出する必要があり、
汗や糞便、尿として、リンパや腸を通じて体外に排出されます。

老廃物がカラダにたまると肥満の原因になります。

前出の通り、
老廃物が細胞の代謝を低下させるためで、
いくら栄養のあるものを食べても、
力ラダはそれらを上手に利用することができなくなります。

すると、
血液が汚れて、末端まで血液が流れにくくなり、
各臓器への酸素の運搬も滞るだけでなく、
栄養吸収のバランスも崩れてしまいます。

結果的に、
初期症状として
「肩こり」「片頭痛」「食べ過ぎ」「生埋不順」「不眠」などがあらわれてきます。

 

老廃物を排出するとは?

老廃物がカラダにたまると肥満の原因になるとよく耳にします。

するする~っと【爽快するりん茶S】

【乳酸菌ミドリムシ】

呼気・尿・汗・糞便などに混じって排出されることです。
カラダに悪影響を与える有害物質や老廃物を体の外へ排出することです。

そのためには、

腸内環境を整えることが大切です。

便秘がひどいと、
腸内に有害物質や老廃物が溜まって(停滞して)しまい、
腸内の悪玉菌が増加したり、
毒素を再吸収してしまいます。
また、
活性酸素が増えて老化も進みやすくなります。

腸内環境を整えましょう

 

代謝産物とは ?

私たちの今の体の細胞は1年後にはすっかり入れ替わっていると言います(入れ替わりの周期は器官によって様々)。

古い細胞が新しい細胞に入れ替わることを『新陳代謝』と呼びますが、

新陳代謝で古い細胞をつくっていた物質が老廃物となります。

つまり、

新陳代謝とは、

自分自身の分身(コピー)を新たにつくり出す細胞分裂です。

体の細胞は、常に新しいものに作り替えられています。

その際、部位ごとに同じものが作られるようにプログラミングされています。

しかし、

材料が悪かったり足りなかったりすると、質の悪いものができてしまいます。

皮膚の場合、カサカサの肌、シワが多い肌、弾力性がない肌などになってしまいます。

 

細胞の新陳代謝

その際、材料となる血液の中に活性酸素や毒素が混じっていたり、皮膚の場合は紫外線を浴びるなど、さらに悪い条件が重なると、
これまでと違う細胞が作られてしまうこともあるといいます。

このコピーミスが繰り返されたものが、がん細胞です

老化やがんを防ぐためには、細胞に新陳代謝の材料である酸素や栄養を運んでいる血液が、いかにいい材料を届けるかがポイントとなります。

すべての細胞は、血液によって酸素や栄養が運ばれることで活動できます。

また、血液は細胞が排出した二酸化炭素や老廃物を回収します。

つまり、

血液の働きがよくなければ、新陳代謝は滞り、いい細胞を作り出すことはできなくなってしまうのです。

血流が悪くなれば、そこから先はうまく機能しなくなります。

すると、

見えるところでは、肌、髪、爪のトラブルや肥満、見えないところでは、冷え、肩こり、腰痛、イライラなどの不調が現れ、これらを放置していると、老化が進んだり、生活習慣病を呼びよせることになります。

 

毒素・老廃物を出す方法とは?

体外から入ってくるのが毒素
体内で作られるのが老廃物 

健康で身体が正常な働きをしていれば、これらの毒素は汗や尿などから自然に排出されます。

しかし、

現代人はストレスや不規則な生活、食事よって、このデトックス機能が低下していると言われています。

では、

毒素・老廃物を出す方法ををご紹介いたします。

「取り組み実践方法」

詳細は、項目別の「続き」をクリックして、

各ページにて閲覧していただけますようにお願いします。

 

1. デトックス食材を摂る方法

腸の働きによい食材を積極的に食べる
利尿作用のある食材を摂る
肝臓の働きをよくする食材を摂る
ビタミンA、C、Eを豊富に含む食べ物を摂る
血行を促し代謝を活発にする食材を摂る・・・

続きはこちら 公開中

 

2. デトックスお茶を摂る方法

毒素や老廃物の8割は尿や便から排出されるので、
便秘解消と毎日行う水分補給を、
デトックス効果の高いお茶に変えてみませんか?

デトックス出来るお茶には様々な栄養素があり、
効果的にカラダに作用するってご存知でした?
利尿効果のある食材や飲み物が、
デトックスには特に効果的です・・・・

【デトックス お茶 ランキング】をご紹介してます
ベスト10をご紹介してます

今人気のお茶は何位でしょうか?
デトックス「ルイボスティー」
デトックス「ローズヒップ」(ハーブティー)
デトックス「ユーカリ茶」・・・・・

続きはこちら  公開中

 

3.「水分」の摂取方法

体にたまった有害化学物質が、血液に入り尿として
排出されるように
十分な水分補給を心がける。
水分を十分に摂ると、
胃腸を刺激し通弁を促す効果も期待できます。
白湯をオススメします・・・・

続き1はこちら   公開中

続き2はこちら         公開中

4.腸を休ませるデトックスに効果的な「断食」の方法

プチ断食/ファスティングはおすすめな
ダイエット方法の一つです。

ファスティングとは断食のことですが、
そのプチ断食のやり方は、
固形物を一切食べないで、プチ断食の
飲み物だけ(水・断食梅干し・
ファスティング酵素ドリンク・
断食お茶のルイボスティーなど)を
摂取しながら数日間行う週末断食ダイエットです 。

 

続きはこちら  公開中

 

5.デトックスに効果的なアロマセラピー」の方法

 

続きはこちら 近日公開予定

 

 

 

 

3兆個濃縮乳酸菌の詳細はこちら

するする~っと【爽快するりん茶S】

乳酸菌とミドリムシが1つに、毎日するっと快調 【乳酸菌ミドリムシ】

 

まとめ

 

デトックスの「老廃物を溜めないカラダづくり」をご紹介しております。

「取り組み実践方法」の詳細は、項目別の「続き」をクリックしてください。

 

知らず知らずのうちに、

カラダにため込んでしまった有害物質や毒素を解毒・排出し、老廃物を排出し、

それぞれのカラダが持つ本来の力を取り戻し、

カラダの機能が正常になり、新陳代謝も上げることで、

健康な体や美しい肌を取り戻します。

 

体調不良でお悩みの方は、次の事が解決できるかもしれません。

●腸内環境を整えるて内蔵機能の向上により、便秘解消の効果が見込める。

●自律神経を正常に保つことにより、不眠解消の効果が見込める。

●新陳代謝が活発になるので、老化予防や美肌の効果が見込める。

 

では、毎日元気に過ごしましょうね。

そして健康寿命を延ばしましょう。

持続的に健康を維持するための三本柱は、

1. 体に適切な栄養を与え、

2. 定期的に運動をし、

3. 日常的なストレスを解消する努力を怠らないことです。

この三本柱を実践する健康方法をいろいろな視点からお伝えすることのが本サイト使命です。

では、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

健康ネットサンク     代表ノマー

Sponsered Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ