最新情報

2018年5月11日
get up early
「早起きして何する? 」早起きメリットを知るとわかりますか?
  公開日 : 2018年5月11日 / 更新日 : 2018年5月13日 get up early(早起き)   最近また、「早起き」とか特に「朝活」はネット検索でも人気で、注目を集めているキーワー・・・
2018年4月25日
get up early
「早起きは三文の徳」とは、朝 早起きで三文もらえるわけじゃない!
公開日 : 2018年4月25日 / 更新日 : 2018年4月30日 get up early(早起き)   Sponsered Link 「早起きは三文の徳とは」 健康習慣の戒め   「早起き」と・・・
2018年3月12日
Drink
簡単ファスティングは断食ドリンクの断食方法で
 公開日 : 2018年3月12日 / 更新日 : 2018年3月12日 皆さんは一体何のために断食をしているのでしょうか? 実は、断食日数によって身体に起こる効果が違ってきます。 例えば、ダイエット断食効果でファスティ・・・
2018年3月7日
Self care
献血でお金もらえるの?献血の価格は?NO!ボランティア献血
公開日 : 2018年3月7日 / 更新日 : 2018年5月20日 献血(けんけつ)したことありますか? 輸血用血液は未だ人工的に造ることはできません。 だから、人から採血する方法こそが唯一の供給源であり、 健康な人の・・・
2018年2月18日
Drink
断食日数やファスティング期間によって効果は違ってきます
 公開日 : 2018年2月18日 / 更新日 : 2018年2月25日 Sponsered Link 最近断食をする人が増えています。 自宅断食したり、土日断食のように断食を週末したり、酵素ファスティングのやり方とかデ・・・
2018年2月13日
Drink
プチ断食半日の方法で18時間断食を毎日した体験談
 公開日 : 2018年2月13日 / 更新日 : 2018年2月15日 【体験談】プチ断食半日を毎日する超簡単ダイエットで健康体になろう 断食で痩せる食事ダイエットをして、スマートできれいな身体になりたい女性の方はたく・・・
2018年1月13日
Food
プチ断食デトックス効果、断食効果は3日目から
公開日 : 2018年1月13日 / 更新日 : 2018年2月8日 Sponsered Link     ファスティングダイエット方法は,おすすめなダイエットのひとつです。 ファスティングとは断食の・・・
2017年12月17日
Sleep
快眠はフラットタイプの枕で寝返りを
公開日 : 2017年4月18日 / 更新日 : 2017年12月14日 Sponsered Link 「健康維持は毎日の快眠によりもたらされ、快眠は睡眠姿勢に左右され、睡眠姿勢は首姿勢に影響され、首姿勢は枕(まくら)で・・・
2017年12月8日
Drink
白湯の作り方とは、飲むのは起きた時と寝る前に
公開日 : 2017年3月1日 / 更新日 : 2017年12月8日   白湯がもたらす脅威の健康・美容効果 「白湯:さゆ」は、日本古来からの先人の知恵です。 人のカラダを内部から温めることは、カラダにすごく優・・・
2017年12月8日
Drink
水分補給は、摂取量と排泄量を同じにすることが大切
公開日 : 2017年2月10日 / 更新日 : 2017年12月8日   一日の水分出納量は、摂取量と排泄量がほぼ同じ   水を飲むと、食道→胃→十二指腸→小腸→大腸というようにめぐり、ほとんどは小・・・
2017年12月8日
Drink
水分補給とは、こまめに水を飲む健康法
公開日 : 2017年2月8日 / 更新日 : 2017年12月8日   人の体内水分を補うスムースな水分の循環こそが、健康を保つ最大の秘訣です 水分補給とは、こまめに水を飲む健康法 水分不足はカラダに良くない・・・
2017年12月5日
Drink
白湯とは? 白湯の温度が冷え性を解消します
公開日 : 2017年3月8日 / 更新日 : 2017年12月5日   白湯(さゆ)健康法の効果について 白湯とは?  何も入れていない水を沸騰させたものを言います。  お湯と白湯の違いは? 沸騰させたものが・・・
2017年11月9日
Self care
デトックス効果の高い食材で老廃物を出してスッキリしよう!!
    よく一般にいわれるデトックス(detox)とは、 知らず知らずのうちに、カラダにため込んでしまった有害物質や毒素を解毒・排出し、老廃物を排出し、それぞれのカラダが本来持つ力を取り戻し、カラダの・・・
2017年11月3日
Self care
デトックスお茶で老廃物を溜めない方法とは?
  Sponsered Link デトックスとは 私たちは、ただ普通に生活しているだけで、知らず知らずのうちに、カラダにため込んでしまった有害物質や毒素を解毒・排出し、老廃物を排出し、それぞれのカラダが持つ本来・・・
2017年11月1日
Food
納豆効果のナットウキナーゼは口から摂取して吸収します
  それって、本当ですか?   「ナットウキナーゼは食事からの経口では体に吸収されないと言います」 つまり、納豆の最も凄い効能である血栓溶解作用効果は、 望めないということですか? ナットウキナーゼは・・・
2017年10月10日
Self care
老廃物を排出する方法とは?老廃物を溜めないカラダづくり
公開日 : 2017年10月10日 / 更新日 : 2017年12月18日   Sponsered Link 私たちは、ただ普通に生活しているだけで、 食品や飲料などから添加物・人工合成化合物・保存料・農薬など・・・
2017年10月4日
Self care
便秘解消つま先立ち運動効果とは?
  Sponsered Link 便秘で悩んでいる人は日本では、女性のおよそ5%、男性のおよそ3%の方が便秘を自覚していると厚生労働省の国民調査から推計されています。 便秘は女性に多く、また高齢になるほど増加し・・・
2017年9月26日
Self care
こむら返りの予防法とは?食べ物・ストレッチ・薬 まとめ
 公開日 : 2017年9月26日 / 更新日 : 2018年3月16日   こむら返り(腓返り、こむらがえり)とは、腓(こむら)=ふくらはぎ」に起こる筋痙攣の総称で、「足がつる」とも言われ、筋肉が緊張して硬直・・・
2017年9月25日
Self care
こむら返り対処とこむら返りの治し方まとめ
 公開日 : 2017年9月25日 / 更新日 : 2018年3月16日 「こむら返りの今ある症状を治めるのはストレッチしかありません」 ストレッチとは、筋肉を伸ばすこと, つった方向と逆方向に伸ばしましょう。 「こむら・・・
2017年9月20日
Self care
こむら返りとは?こむら返りの原因とは?原因のまとめ
 公開日 : 2017年9月20日 / 更新日 : 2018年3月16日 「こむら返り」とは? 「こむら返り激痛」とは、いわゆる、足がつっている激痛状態の時のことです。 ふくらはぎがつるのは夜中が多く、夢の中で足がつり始・・・
2017年9月8日
Self care
感情物質セロトニンを鍛えるはストレス・不眠の解消から
公開日 : 2017年9月8日 / 更新日 : 2018年2月26日 セロトニン不足から現れる症状は、 1.精神的不安定 2.睡眠障害 3.女性ホルモンバランスの乱れ 多くの現代人がセロトニンの不足に直面していると言われ・・・
2017年9月7日
Self care
セロトニン量が少なくなる不足原因とセロトニン不足の症状をご紹介
公開日 : 2017年9月7日 / 更新日 : 2018年2月27日   セロトニンの約90%は、脳内よりも腸内で分泌されている『腸内セロトニン』ですが、 「腸内環境を整える」という働きだけでなく、本当に多くの・・・
2017年9月6日
Self care
トリプトファン食材でセロトニンを増やす方法と食べ物をご紹介
公開日 : 2017年9月6日 / 更新日 : 2018年2月26日 セロトニンは、心のバランスを整える作用のある伝達物質です。 ですから。 セロトニンが不足すると、様々な問題や症状が現れます。 セロトニンはノルアドレナ・・・
2017年8月31日
Self care
セロトニンの役割を感情物質・腸内環境・睡眠セロトニンからご紹介
公開日 : 2017年8月31日 / 更新日 : 2018年2月26日   セロトニンとは セロトニン効果とは 感情をコントロールし 自律神経を整え, 腸内環境を整え, 睡眠と体内時計を整えます。 人は誰しも幸・・・
2017年8月15日
Self care
腸が「第二の脳」の理由と腸内フローラ
「腸は第二の脳である」といいます。 それは、脳の監視がなくても機能できる唯一の臓器であり、 1億個もの脳細胞が存在している。 ニューロンの数は脊髄や末梢神経系よりも多く、 腸は独自の神経系を持っているからなのです。 人間・・・
2017年8月6日
Self care
胃腸が弱い人へ「胃腸にいいこと」まとめ
    胃腸が弱い人とは? 胃が弱い人の特徴とは? 「小さい頃からお腹が弱くて・・・」と悩んいる方とか、 「胃腸が弱くてちょっと食べすぎただけでもお腹を壊してしまう・・・」 なんて方は決して珍しく無い・・・
2017年7月29日
Self care
食べ物・嗜好品が原因の口臭7つの対策
    Sponsered Link   外因的口臭 (食品などによる一過性の口臭)対処法 今回のテーマは外因的口臭です。 外因的口臭とは?慢性的ではないもの、病気ではない一時的なもの、食べ・・・
2017年7月28日
Self care
生理的口臭とは?生理的口臭予防の4つの対処法
  舌に白い苔(コケのようなものがありませんか? それは、舌苔(ぜったい)というものです。 舌苔が口臭のもとになっています。
2017年7月27日
Self care
口臭予防とは?唾液を増やす6つの方法から
唾液で口内環境をより丁寧に整えていくとアンチエイジング効果につながります。口臭予防でアンチエイジングにもつながります。
2017年7月13日
Self care
9つの自分の口臭チェックと3つの口臭原因とは?
  友人・知人との会話や仕事場での会議・コミュニケ-ションなどで、他人の口臭が気になったことがある方も多いのではないでしょうか。 美人・イケメンなのに、 彼女の口臭がドブ臭かったら・・・・残念ながら口臭男だった・・・
2017年7月5日
Food
国産レモンと輸入レモン、見た目どっちかわからなくなる
  国産無農薬レモンなのか? それとも 米国輸入農薬レモンなのか? よくわからなくなります!!  「防カビ剤」の物質名を表示する義務が無くなります!!! アメリカ産や外国産の文字を見逃さないで!!! スーパーの・・・
2017年6月10日
Food
バナナ安全?バナナのポストハーベストとは?
  「バナナの先端は防カビ剤の農薬がついてるから食べないほうがいいよ。」と言われたことがありますか? 都市伝説のように農薬の危険性が昔からよく言われていますよね。 だから、バナナを食べる時、先端を捨てるようにし・・・
2017年6月8日
Food
バナナは朝食べるとその栄養満点の効果がでる?
  バナナはお子様から年配の方まで老若男女に好まれ、 皮を手でむくだけで誰にでも食べやすくお手軽で、 カバンやバック・ポケットにそのまま入れられ、 携帯性もよく、キャラクター的愛着性もあり、 ちょっとだけおしゃ・・・
2017年6月4日
Food
食中毒の予防ノロウイルスとカンピロバクターについて
    2016年(平成28年)わが国で発生している食中毒の中で、 発症患者数が多い1位と2位のノロウイルス食中毒とカンピロバクター食中毒について 今回ご紹介いたします。 Sponsered Link・・・
2017年6月3日
Food
食中毒の予防は原因物質から学ぼう
  「食中毒」は、誰もが気を付けたい食べ物の健康被害で、毎年2万人以上の方々が感染して苦しんでいます。 食中毒の予防は細菌性原因物質から学ぼう 前回に引き続き「食中毒」についてお知らせしますので、 ご覧ください・・・
2017年6月1日
Food
食中毒の予防は細菌性原因物質から学ぼう
  毎年夏になると患者数が急増するのが食中毒です。 食中毒とは、食べ物や飲み物を原因として、 嘔吐、腹痛、下痢などを起こすことをいいます。 少し専門的に言いますと、 微生物の細菌やウイルスやカビ菌、化学物質、自・・・
2017年5月22日
Food
老廃物を排出する食べ物は食物繊維たっぷりの野菜スープ
  野菜スープ(デトックス スープ)には、現代人に不足しがちな食物繊維がたっぷりと入っています。 食物繊維には、老廃物を排出する食べ物で、お通じを良くして、老廃物(呼気・尿・汗・糞便などに混じって排出されるもの・・・
2017年5月20日
Food
ニンジンの緑黄色野菜の区別方法と主な栄養効果とは
  「ニンジン」は緑黄色野菜ですか?それとも淡色野菜ですか? その区別の仕方、わかりますか? 色ではありません。 実は、カロテン含量が600μg以上か以下かで分けています。 「ニンジン」はもちろん緑黄色野菜(り・・・
2017年5月17日
Food
活性酸素を強力に除去するニンジンのベータ-カロテンの効果
  「ニンジン」は昔から健康長寿の野菜として、トマトやリンゴと同じように「医者いらず」と言われています。 「ニンジン」(英語キャロット)にはカロテンと言う名前の由来にもなっているくらい、たくさんのカロテンが含ま・・・
2017年5月15日
Self care
くも膜下出血とは?くも膜下出血の症状・前兆・予防とは?
    くも膜下出血とは、「こわい頭痛」です くも膜下出血は、脳動脈にできたコブの「脳動脈瘤(りゅう)」が破れて、脳を包んでいる3層の膜のうち中間の「くも膜」と一番脳に近い「軟膜」との間に血液が広がる・・・
2017年5月12日
Self care
群発頭痛の対処法とセルフケアのご紹介
  数ある頭痛の種類の中でも、最も痛みが激しい「自殺頭痛」と言う異名があるくらい凄い痛みを伴う群発頭痛。七転八倒するほどのたまらない痛さで、まるで群発地震のように、連続して頭痛が起こることから、この名前が付けら・・・
2017年5月10日
Self care
片頭痛の対処法とセルフケアのご紹介
  典型的な片頭痛は、頭の片側で、心臓が脈打つようにズキンズキンと痛む拍動性の頭痛発作を繰り返します。ただし、痛みは頭の両側で起こることもありますし、ズキンズキンと脈打たないことも少なくありません。1回から数回・・・
2017年5月7日
Self care
緊張型頭痛の対処法とセルフケアのご紹介
  慢性的な頭痛の中でも最も多く見られるのが、この「緊張型頭痛」です。年齢や性別に関係なく発症し、後頭部を中心に頭全体がギューッと締めつけられるような鈍い痛みが起こります。緊張型頭痛は「ストレス頭痛」とも呼ばれ・・・
2017年5月4日
Self care
自分の頭痛のタイプをご存知ですか?知ってできるセルフケア
    自分の頭痛のタイプをご存知ですか?今チェックしよう かき氷などの冷たいものを食べたときの頭痛や二日酔いの頭痛のように、日常的に起こる一過性の頭痛もあります。また、原因となる他の病気がなく、繰り・・・
2017年5月3日
Sleep
「肩こり」は首の神経系障害の「首こり」で原因は首姿勢
  首の骨には脊髄神経という重要な神経の束が通っています。 首に何らかの不調が起こると、この神経を圧迫して体にしびれが出たり、周辺の筋肉を緊張させて肩こりや四十肩、五十肩につながったり、また、不眠症や頭痛、腰痛・・・
2017年5月1日
Sleep
首姿勢や睡眠と枕の素朴な疑問をご紹介します
   悪い姿勢はどれも身体のどこかに負担がかかり、肩や首のコリ、腰痛などの原因となります。またスタイルが悪く見え、曲がる分身長も低くなります。正しい姿勢は普段の生活の中に正しい姿勢で過ごす時間を作っていけば、自・・・
2017年4月23日
Self care
ひきはじめの風邪をセルフケアする市販薬の上手な選び方
    風邪が悪化する前に自然治癒力のセルフケアで治すように頑張ったけれど・・・・ あまり回復していない・・・ 風邪だと思い込んでいると、適切な治療が遅れ、病気が進行したり、悪化したりする場合がありま・・・
2017年4月22日
Self care
風邪?ひきはじめのセルフケア 今すぐ知りたい対処法と予防法
  風邪に有効な薬は、ありません。 風邪の原因のほとんどはウイルスで、風邪のウイルスに効果がある薬は、ありません。 風邪薬を飲むと風邪を治すのに効かないだけでなく、逆に副作用により治るのが遅くなる場合さえありま・・・
2017年4月21日
Food
トマトは生食用トマトとトマトジュース用の加工用トマトがある
  トマトにはトマトジュースなどの原料となる「加工用トマト」と言われるものと店頭で普通に売ってる「生食用トマト」と言われる2種類があることをご存知でしたか?   今回は、美容と健康に最高の野菜トマトを「生食用ト・・・
2017年4月20日
Food
トマト栄養効能はリコピンの抗酸化作用だけではない
  トマトは、ナスやピーマンなどと遠い親戚で、ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含むナス科ナス属の多年草植物、緑黄色野菜です。 昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」とか「トマトのある家に胃腸病なし」とい・・・
2017年4月19日
Sleep
自分のカラダに合った枕の作り方
  「健康維持は毎日の熟睡によりもたらされ、熟睡は睡眠姿勢に左右され、睡眠姿勢は首姿勢に影響され、首姿勢は枕(まくら)で決定づけられている」と言う事は意外と知られていません。 では、首姿勢に最もよい枕とはどのよ・・・
2017年4月16日
Sleep
仰向け?横向き?うつ伏せ?寝姿勢は寝返りのしやすさが大切
  あなたの寝姿勢どんなですか? 「仰向け?横向き?それともうつ伏せ寝ですか?」 唐突に質問されても分かりませんよね。 一晩中同じ姿勢で寝ていませんし、寝ているからわかりませんよね。 質問を替えます。 あなたの・・・
2017年4月15日
Sleep
自分に合った枕は姿勢を良くして最高の睡眠効果を約束します
  最良の睡眠には、自分に合った枕選びがすごく大切です。 睡眠の効果は 1. 脳と体の疲れを取る 2. ストレスの解消 3. 病気の予防 4. 記憶の定着・学習効果の効率化 5. 体の成長や老化の防止 6. 美・・・
2017年4月14日
Sleep
成長ホルモンの 加齢による衰えを防止しましょう
  成長ホルモンというと、成長期や思春期の発育のため「だけ」に必要なホルモンのように思うかもしれません。でも、実は、成長ホルモンは子供だけでなく、成長期が終わった後の大人にも分泌され続けるということは意外と知ら・・・
2017年4月13日
Sleep
成長ホルモンは誰にでも増やせる5つのやさしい健康方法から
  成長ホルモンというと育ち盛りの子どものためのものでしょうか? 昔から「寝る子は育つ」と言われる理由は、成長期の子供の睡眠中には成長ホルモンが分泌され、急速に身長や骨格を成長させるためです。ですから、成長ホルモンという・・・
2017年4月12日
Sleep
過眠症(ナルコレプシー)とは?
  日中眠くなる病気として有名なナルコレプシーです。 睡眠障害のひとつ、「過眠症」なんです。 睡眠障害というと不眠症などの眠れない病気の方が有名ですが、眠りたいわけではないのに眠ってしまう・・・これ病気なんです・・・
2017年4月11日
Sleep
不眠症かもと思ったら、検査チェックシートをやり専門医へ
  「もしかしたら不眠症かな?」と思われていましたら、 「専門医に相談することを躊躇しないでください」 不眠症は不眠そのものだけではなく「日中に不調が出現する」ことが問題なのです。 眠りが浅く感じられても昼間の・・・
2017年4月10日
Sleep
不眠の症状が続いたら専門医へ行こう
    睡眠に関する悩みでもっとも多いのが、「不眠症」です。 日本では、一般成人の約5人中ひとりに不眠が認められ不眠症は国民病とも言われています。(厚生労働省より) 神経質、心配性などのパーソナリティ・・・
2017年4月9日
Sleep
ノンレム睡眠とレム睡眠の性質を学んで睡眠の質を上げよう
  睡眠で大切にしなければならないことは、睡眠時間の長さだけではありません。実は、時間の長さより睡眠の質の方がより大切なのです。例えば、「たくさん寝たのになんかスッキリしない~」とか、逆に、「ちょっとしか寝てな・・・
2017年4月8日
Sleep
良い眠りのための睡眠と覚醒のバランスと睡眠のしくみの基本
  「昨夜は徹夜でプレゼン作っていたから、今日は眠くてもうダメ~」とか言っている人いませんか? 私たち日本人には「寝ないで頑張る」ことが美徳のような風潮がありますよね。 このように、日本人は世界的に見ても睡眠時・・・
2017年4月7日
Sports
40代50代の「寝たきり」予備軍とは、運動器症候群ロコモ
  40代50代からじわじわ運動器の衰えが始まります 運動器症候群ロコモは、進⾏すると要介護や寝たきりになるリスクが⾼くなり、健康寿命を縮めて「生活活動能力」を奪います。骨や関節、筋⾁など運動器の衰えが原因で、・・・
2017年4月6日
Sports
座り方・立ち方・歩き方の正しい姿勢は健康寿命を延ばします
  ズバリ「姿勢 」は「健康」に影響します 姿勢が悪いと、健康にもさまざまな悪影響が生じます。 次のような影響があると考えられています。  1. 肥満の原因は姿勢の悪さから? 2. 肩こりや頭痛・睡眠障害なども・・・
2017年4月5日
Sports
平均寿命と健康寿命の差を少なくするように運動器を鍛えよう
  老人になって寝たきりはごめん!年寄り介護不要の運動器鍛え   日本は世界トップレベルの長寿国になりました。 日本人の平均寿命は男女合わせた平均で83.7歳。しかし、世界保健機構(WHO)が策定した日本人の平・・・
2017年4月4日
Food
納豆の効果効能・納豆菌・ムチン・サポニン・イソフラボン
  納豆はネバネバ食品の代表ですが、このネバネバ物質を総称してムチンといいます。また納豆菌は、糖質やタンパク質を分解して消化を助け、腐敗便をなくすと言われています。特に女性の美容とダイエット効果 大豆サポニンと・・・
2017年4月3日
Food
納豆のビタミンB群の効果効能・疲労回復・美白・貧血予防
  納豆は大豆の発酵食品で、栄養があり、特にビタミンB群が一緒に摂れるので効果抜群です。ビタミンB群はそれぞれ1つずつ摂るのではなく、8種類を全部一緒に摂った方が1つ1つのビタミンの効果を大きくすることができる・・・
2017年4月2日
Food
ナットウキナーゼ血栓溶解効果のドロドロ血液の血栓とは?
   納豆とナットウキナーゼの違いは、 納豆とは、煮た大豆に納豆菌をふりかけて発酵させることにより作られる食品であり、 ナットウキナーゼとは、その発酵過程において、納豆菌が生産するタンパク質分解酵素で、 血栓の・・・
2017年3月30日
Food
納豆の栄養価は日本人のカラダに合った最強の発酵健康食品
  はじめに   朝食の定番といったらやっぱり「納豆」ですよね。日本の代表的な健康発酵食品の「納豆」は、ほぼ完全食品です。稲わらに生息する納豆菌を蒸した大豆に付着させて作る発酵食品の傑作品です。 本サイトの 「・・・
2017年3月29日
Food
健康にカラダにいい発酵食品をリストアップしてご紹介します
  はじめに  人類は太古の昔から、発酵と賢く付き合ってきた長い歴史があります。例えば、現時点で確認されている考古学的に最古の発酵食品は、ナント、約8000年前のコーカサス地方のワインだそうです。(ウィキペディ・・・
2017年3月22日
Drink
緑茶カテキンがもたらす脅威の健康効果から抗酸化作用を紹介
  カテキンとは、緑茶の渋み成分のことで、タンニンを形成する成分の一部。特に緑茶には良質のカテキンが多く含まれています。 多くのカテキン効果が確認される中で、大注目は老化現象の原因でもある活性酸素を撃退できる抗・・・
2017年3月21日
Drink
緑茶のカテキン成分の効能を得る効果的な飲み方
    カテキンとは、緑茶の渋み成分のことで、タンニンを形成する成分の一部。特に緑茶には良質のカテキンが多く含まれています。「お茶は健康維持の特別な薬であり、寿命を延ばしてくれるものだ」と昔から言われ・・・
2017年3月14日
Drink
緑茶の種類によって効果効能が違いますので比較してみました
  緑茶と一口に言っても、煎茶・玉露・抹茶・番茶・ほうじ茶・玄米茶などといった様々な種類の緑茶製品があります。今回は、この6種類の効果・効能を比較してみました。口コミで気になる質問と回答をまとめましたのでご紹介・・・
2017年3月11日
Drink
緑茶成分で「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」の違い
    緑茶は、健康食材の観点から見ますと、これほど素晴らしい健康食品はありません。 緑茶は同じチャノキから栽培されます。「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」 の違いは何ですか?と言・・・
2017年3月10日
Drink
緑茶で「玄米茶」「ほうじ茶」「抹茶」の違いは何?
  緑茶は、栽培方法や加工方法から特長や効果が絶妙に変わっています。 「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」の それぞれの種類の違いなど正しい緑茶の効能を学ぶことは、 日常的な習慣として食する緑・・・
2017年3月9日
Drink
緑茶の「煎茶」「玉露」「番茶」「深蒸し煎茶」 の違いは何?
  日本の緑茶は、「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」 などといった様々な種類の緑茶が製造されています。 栽培方法や加工方法から製品の特長的効果が微妙に変わっています。 それを知ることで、正し・・・
2017年3月8日
Drink
緑茶は紅茶・ウーロン茶と同じ茶葉って知ってました?
  日本の緑茶は、栽培方法や加工方法を微妙に変えて、「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」などの多くの種類を作っていますが、色や香りや味は緑茶として共通の認識があります。 そして明らかにセイロン・・・
2017年2月26日
Drink
健康維持に大切な日本の水道水は、平均値が50~60の軟水です
    日本の水はほとんどが軟水です 島国の日本の水道水は、軟水なのです。  ですから、 日本人が飲みやすいのは軟水ということになるわけですが、料理やその利用方法により硬水と軟水をうまく使い分けられる・・・
2017年2月24日
Drink
世界の水道水が飲める国の中で一番、その値段知ってますか?
    水について  私たちは、水を摂らない日がありません。 私たちの生活に最も欠かせないもの、それは「水」ではないでしょうか。 水がないと生命維持はできませんから。 私たちの水の惑星、地球上で飲める・・・
2017年2月15日
Drink
水飲み健康法の仕方は、1日8回を目安にこまめな水分補給から
  1200ml~1500ml の水を 1日8回 を目安にして、こまめな水分補給をしましょう   持続的な健康維持にとても大切な水 持続的に健康を維持するための三本柱は、 1. 体に適切な栄養を与え、・・・
2017年2月8日
Drink
東京の水はおいしく飲めて安全だけど各家庭の給水管の腐食が危険
 公開日 : 2017年2月8日 / 更新日 : 2018年3月13日 危ないのは、水道水ではなく、 家の古い給水管や貯水タンクの汚れでした     結論から申し上げますと 水道水は、マンションやビル・・・

「早起きして何する? 」早起きメリットを知るとわかりますか?

  公開日 : 2018年5月11日 / 更新日 : 2018年5月13日 get up early(早起き)   最近また、「早起き」とか特に「朝活」はネット検索でも人気で、注目を集めているキーワー・・・

「早起きは三文の徳」とは、朝 早起きで三文もらえるわけじゃない!

公開日 : 2018年4月25日 / 更新日 : 2018年4月30日 get up early(早起き)   Sponsered Link 「早起きは三文の徳とは」 健康習慣の戒め   「早起き」と・・・

簡単ファスティングは断食ドリンクの断食方法で

 公開日 : 2018年3月12日 / 更新日 : 2018年3月12日 皆さんは一体何のために断食をしているのでしょうか? 実は、断食日数によって身体に起こる効果が違ってきます。 例えば、ダイエット断食効果でファスティ・・・

献血でお金もらえるの?献血の価格は?NO!ボランティア献血

公開日 : 2018年3月7日 / 更新日 : 2018年5月20日 献血(けんけつ)したことありますか? 輸血用血液は未だ人工的に造ることはできません。 だから、人から採血する方法こそが唯一の供給源であり、 健康な人の・・・

断食日数やファスティング期間によって効果は違ってきます

 公開日 : 2018年2月18日 / 更新日 : 2018年2月25日 Sponsered Link 最近断食をする人が増えています。 自宅断食したり、土日断食のように断食を週末したり、酵素ファスティングのやり方とかデ・・・

プチ断食半日の方法で18時間断食を毎日した体験談

 公開日 : 2018年2月13日 / 更新日 : 2018年2月15日 【体験談】プチ断食半日を毎日する超簡単ダイエットで健康体になろう 断食で痩せる食事ダイエットをして、スマートできれいな身体になりたい女性の方はたく・・・

プチ断食デトックス効果、断食効果は3日目から

公開日 : 2018年1月13日 / 更新日 : 2018年2月8日 Sponsered Link     ファスティングダイエット方法は,おすすめなダイエットのひとつです。 ファスティングとは断食の・・・

快眠はフラットタイプの枕で寝返りを

公開日 : 2017年4月18日 / 更新日 : 2017年12月14日 Sponsered Link 「健康維持は毎日の快眠によりもたらされ、快眠は睡眠姿勢に左右され、睡眠姿勢は首姿勢に影響され、首姿勢は枕(まくら)で・・・

白湯の作り方とは、飲むのは起きた時と寝る前に

公開日 : 2017年3月1日 / 更新日 : 2017年12月8日   白湯がもたらす脅威の健康・美容効果 「白湯:さゆ」は、日本古来からの先人の知恵です。 人のカラダを内部から温めることは、カラダにすごく優・・・

水分補給は、摂取量と排泄量を同じにすることが大切

公開日 : 2017年2月10日 / 更新日 : 2017年12月8日   一日の水分出納量は、摂取量と排泄量がほぼ同じ   水を飲むと、食道→胃→十二指腸→小腸→大腸というようにめぐり、ほとんどは小・・・

水分補給とは、こまめに水を飲む健康法

公開日 : 2017年2月8日 / 更新日 : 2017年12月8日   人の体内水分を補うスムースな水分の循環こそが、健康を保つ最大の秘訣です 水分補給とは、こまめに水を飲む健康法 水分不足はカラダに良くない・・・

白湯とは? 白湯の温度が冷え性を解消します

公開日 : 2017年3月8日 / 更新日 : 2017年12月5日   白湯(さゆ)健康法の効果について 白湯とは?  何も入れていない水を沸騰させたものを言います。  お湯と白湯の違いは? 沸騰させたものが・・・

デトックス効果の高い食材で老廃物を出してスッキリしよう!!

    よく一般にいわれるデトックス(detox)とは、 知らず知らずのうちに、カラダにため込んでしまった有害物質や毒素を解毒・排出し、老廃物を排出し、それぞれのカラダが本来持つ力を取り戻し、カラダの・・・

デトックスお茶で老廃物を溜めない方法とは?

  Sponsered Link デトックスとは 私たちは、ただ普通に生活しているだけで、知らず知らずのうちに、カラダにため込んでしまった有害物質や毒素を解毒・排出し、老廃物を排出し、それぞれのカラダが持つ本来・・・

納豆効果のナットウキナーゼは口から摂取して吸収します

  それって、本当ですか?   「ナットウキナーゼは食事からの経口では体に吸収されないと言います」 つまり、納豆の最も凄い効能である血栓溶解作用効果は、 望めないということですか? ナットウキナーゼは・・・

老廃物を排出する方法とは?老廃物を溜めないカラダづくり

公開日 : 2017年10月10日 / 更新日 : 2017年12月18日   Sponsered Link 私たちは、ただ普通に生活しているだけで、 食品や飲料などから添加物・人工合成化合物・保存料・農薬など・・・

便秘解消つま先立ち運動効果とは?

  Sponsered Link 便秘で悩んでいる人は日本では、女性のおよそ5%、男性のおよそ3%の方が便秘を自覚していると厚生労働省の国民調査から推計されています。 便秘は女性に多く、また高齢になるほど増加し・・・

こむら返りの予防法とは?食べ物・ストレッチ・薬 まとめ

 公開日 : 2017年9月26日 / 更新日 : 2018年3月16日   こむら返り(腓返り、こむらがえり)とは、腓(こむら)=ふくらはぎ」に起こる筋痙攣の総称で、「足がつる」とも言われ、筋肉が緊張して硬直・・・

こむら返り対処とこむら返りの治し方まとめ

 公開日 : 2017年9月25日 / 更新日 : 2018年3月16日 「こむら返りの今ある症状を治めるのはストレッチしかありません」 ストレッチとは、筋肉を伸ばすこと, つった方向と逆方向に伸ばしましょう。 「こむら・・・

こむら返りとは?こむら返りの原因とは?原因のまとめ

 公開日 : 2017年9月20日 / 更新日 : 2018年3月16日 「こむら返り」とは? 「こむら返り激痛」とは、いわゆる、足がつっている激痛状態の時のことです。 ふくらはぎがつるのは夜中が多く、夢の中で足がつり始・・・

感情物質セロトニンを鍛えるはストレス・不眠の解消から

公開日 : 2017年9月8日 / 更新日 : 2018年2月26日 セロトニン不足から現れる症状は、 1.精神的不安定 2.睡眠障害 3.女性ホルモンバランスの乱れ 多くの現代人がセロトニンの不足に直面していると言われ・・・

セロトニン量が少なくなる不足原因とセロトニン不足の症状をご紹介

公開日 : 2017年9月7日 / 更新日 : 2018年2月27日   セロトニンの約90%は、脳内よりも腸内で分泌されている『腸内セロトニン』ですが、 「腸内環境を整える」という働きだけでなく、本当に多くの・・・

トリプトファン食材でセロトニンを増やす方法と食べ物をご紹介

公開日 : 2017年9月6日 / 更新日 : 2018年2月26日 セロトニンは、心のバランスを整える作用のある伝達物質です。 ですから。 セロトニンが不足すると、様々な問題や症状が現れます。 セロトニンはノルアドレナ・・・

セロトニンの役割を感情物質・腸内環境・睡眠セロトニンからご紹介

公開日 : 2017年8月31日 / 更新日 : 2018年2月26日   セロトニンとは セロトニン効果とは 感情をコントロールし 自律神経を整え, 腸内環境を整え, 睡眠と体内時計を整えます。 人は誰しも幸・・・

腸が「第二の脳」の理由と腸内フローラ

「腸は第二の脳である」といいます。 それは、脳の監視がなくても機能できる唯一の臓器であり、 1億個もの脳細胞が存在している。 ニューロンの数は脊髄や末梢神経系よりも多く、 腸は独自の神経系を持っているからなのです。 人間・・・

胃腸が弱い人へ「胃腸にいいこと」まとめ

    胃腸が弱い人とは? 胃が弱い人の特徴とは? 「小さい頃からお腹が弱くて・・・」と悩んいる方とか、 「胃腸が弱くてちょっと食べすぎただけでもお腹を壊してしまう・・・」 なんて方は決して珍しく無い・・・

食べ物・嗜好品が原因の口臭7つの対策

    Sponsered Link   外因的口臭 (食品などによる一過性の口臭)対処法 今回のテーマは外因的口臭です。 外因的口臭とは?慢性的ではないもの、病気ではない一時的なもの、食べ・・・

生理的口臭とは?生理的口臭予防の4つの対処法

  舌に白い苔(コケのようなものがありませんか? それは、舌苔(ぜったい)というものです。 舌苔が口臭のもとになっています。

口臭予防とは?唾液を増やす6つの方法から

唾液で口内環境をより丁寧に整えていくとアンチエイジング効果につながります。口臭予防でアンチエイジングにもつながります。

9つの自分の口臭チェックと3つの口臭原因とは?

  友人・知人との会話や仕事場での会議・コミュニケ-ションなどで、他人の口臭が気になったことがある方も多いのではないでしょうか。 美人・イケメンなのに、 彼女の口臭がドブ臭かったら・・・・残念ながら口臭男だった・・・

国産レモンと輸入レモン、見た目どっちかわからなくなる

  国産無農薬レモンなのか? それとも 米国輸入農薬レモンなのか? よくわからなくなります!!  「防カビ剤」の物質名を表示する義務が無くなります!!! アメリカ産や外国産の文字を見逃さないで!!! スーパーの・・・

バナナ安全?バナナのポストハーベストとは?

  「バナナの先端は防カビ剤の農薬がついてるから食べないほうがいいよ。」と言われたことがありますか? 都市伝説のように農薬の危険性が昔からよく言われていますよね。 だから、バナナを食べる時、先端を捨てるようにし・・・

バナナは朝食べるとその栄養満点の効果がでる?

  バナナはお子様から年配の方まで老若男女に好まれ、 皮を手でむくだけで誰にでも食べやすくお手軽で、 カバンやバック・ポケットにそのまま入れられ、 携帯性もよく、キャラクター的愛着性もあり、 ちょっとだけおしゃ・・・

食中毒の予防ノロウイルスとカンピロバクターについて

    2016年(平成28年)わが国で発生している食中毒の中で、 発症患者数が多い1位と2位のノロウイルス食中毒とカンピロバクター食中毒について 今回ご紹介いたします。 Sponsered Link・・・

食中毒の予防は原因物質から学ぼう

  「食中毒」は、誰もが気を付けたい食べ物の健康被害で、毎年2万人以上の方々が感染して苦しんでいます。 食中毒の予防は細菌性原因物質から学ぼう 前回に引き続き「食中毒」についてお知らせしますので、 ご覧ください・・・

食中毒の予防は細菌性原因物質から学ぼう

  毎年夏になると患者数が急増するのが食中毒です。 食中毒とは、食べ物や飲み物を原因として、 嘔吐、腹痛、下痢などを起こすことをいいます。 少し専門的に言いますと、 微生物の細菌やウイルスやカビ菌、化学物質、自・・・

老廃物を排出する食べ物は食物繊維たっぷりの野菜スープ

  野菜スープ(デトックス スープ)には、現代人に不足しがちな食物繊維がたっぷりと入っています。 食物繊維には、老廃物を排出する食べ物で、お通じを良くして、老廃物(呼気・尿・汗・糞便などに混じって排出されるもの・・・

ニンジンの緑黄色野菜の区別方法と主な栄養効果とは

  「ニンジン」は緑黄色野菜ですか?それとも淡色野菜ですか? その区別の仕方、わかりますか? 色ではありません。 実は、カロテン含量が600μg以上か以下かで分けています。 「ニンジン」はもちろん緑黄色野菜(り・・・

活性酸素を強力に除去するニンジンのベータ-カロテンの効果

  「ニンジン」は昔から健康長寿の野菜として、トマトやリンゴと同じように「医者いらず」と言われています。 「ニンジン」(英語キャロット)にはカロテンと言う名前の由来にもなっているくらい、たくさんのカロテンが含ま・・・

くも膜下出血とは?くも膜下出血の症状・前兆・予防とは?

    くも膜下出血とは、「こわい頭痛」です くも膜下出血は、脳動脈にできたコブの「脳動脈瘤(りゅう)」が破れて、脳を包んでいる3層の膜のうち中間の「くも膜」と一番脳に近い「軟膜」との間に血液が広がる・・・

群発頭痛の対処法とセルフケアのご紹介

  数ある頭痛の種類の中でも、最も痛みが激しい「自殺頭痛」と言う異名があるくらい凄い痛みを伴う群発頭痛。七転八倒するほどのたまらない痛さで、まるで群発地震のように、連続して頭痛が起こることから、この名前が付けら・・・

片頭痛の対処法とセルフケアのご紹介

  典型的な片頭痛は、頭の片側で、心臓が脈打つようにズキンズキンと痛む拍動性の頭痛発作を繰り返します。ただし、痛みは頭の両側で起こることもありますし、ズキンズキンと脈打たないことも少なくありません。1回から数回・・・

緊張型頭痛の対処法とセルフケアのご紹介

  慢性的な頭痛の中でも最も多く見られるのが、この「緊張型頭痛」です。年齢や性別に関係なく発症し、後頭部を中心に頭全体がギューッと締めつけられるような鈍い痛みが起こります。緊張型頭痛は「ストレス頭痛」とも呼ばれ・・・

自分の頭痛のタイプをご存知ですか?知ってできるセルフケア

    自分の頭痛のタイプをご存知ですか?今チェックしよう かき氷などの冷たいものを食べたときの頭痛や二日酔いの頭痛のように、日常的に起こる一過性の頭痛もあります。また、原因となる他の病気がなく、繰り・・・

「肩こり」は首の神経系障害の「首こり」で原因は首姿勢

  首の骨には脊髄神経という重要な神経の束が通っています。 首に何らかの不調が起こると、この神経を圧迫して体にしびれが出たり、周辺の筋肉を緊張させて肩こりや四十肩、五十肩につながったり、また、不眠症や頭痛、腰痛・・・

首姿勢や睡眠と枕の素朴な疑問をご紹介します

   悪い姿勢はどれも身体のどこかに負担がかかり、肩や首のコリ、腰痛などの原因となります。またスタイルが悪く見え、曲がる分身長も低くなります。正しい姿勢は普段の生活の中に正しい姿勢で過ごす時間を作っていけば、自・・・

ひきはじめの風邪をセルフケアする市販薬の上手な選び方

    風邪が悪化する前に自然治癒力のセルフケアで治すように頑張ったけれど・・・・ あまり回復していない・・・ 風邪だと思い込んでいると、適切な治療が遅れ、病気が進行したり、悪化したりする場合がありま・・・

風邪?ひきはじめのセルフケア 今すぐ知りたい対処法と予防法

  風邪に有効な薬は、ありません。 風邪の原因のほとんどはウイルスで、風邪のウイルスに効果がある薬は、ありません。 風邪薬を飲むと風邪を治すのに効かないだけでなく、逆に副作用により治るのが遅くなる場合さえありま・・・

トマトは生食用トマトとトマトジュース用の加工用トマトがある

  トマトにはトマトジュースなどの原料となる「加工用トマト」と言われるものと店頭で普通に売ってる「生食用トマト」と言われる2種類があることをご存知でしたか?   今回は、美容と健康に最高の野菜トマトを「生食用ト・・・

トマト栄養効能はリコピンの抗酸化作用だけではない

  トマトは、ナスやピーマンなどと遠い親戚で、ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含むナス科ナス属の多年草植物、緑黄色野菜です。 昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」とか「トマトのある家に胃腸病なし」とい・・・

自分のカラダに合った枕の作り方

  「健康維持は毎日の熟睡によりもたらされ、熟睡は睡眠姿勢に左右され、睡眠姿勢は首姿勢に影響され、首姿勢は枕(まくら)で決定づけられている」と言う事は意外と知られていません。 では、首姿勢に最もよい枕とはどのよ・・・

仰向け?横向き?うつ伏せ?寝姿勢は寝返りのしやすさが大切

  あなたの寝姿勢どんなですか? 「仰向け?横向き?それともうつ伏せ寝ですか?」 唐突に質問されても分かりませんよね。 一晩中同じ姿勢で寝ていませんし、寝ているからわかりませんよね。 質問を替えます。 あなたの・・・

自分に合った枕は姿勢を良くして最高の睡眠効果を約束します

  最良の睡眠には、自分に合った枕選びがすごく大切です。 睡眠の効果は 1. 脳と体の疲れを取る 2. ストレスの解消 3. 病気の予防 4. 記憶の定着・学習効果の効率化 5. 体の成長や老化の防止 6. 美・・・

成長ホルモンの 加齢による衰えを防止しましょう

  成長ホルモンというと、成長期や思春期の発育のため「だけ」に必要なホルモンのように思うかもしれません。でも、実は、成長ホルモンは子供だけでなく、成長期が終わった後の大人にも分泌され続けるということは意外と知ら・・・

成長ホルモンは誰にでも増やせる5つのやさしい健康方法から

  成長ホルモンというと育ち盛りの子どものためのものでしょうか? 昔から「寝る子は育つ」と言われる理由は、成長期の子供の睡眠中には成長ホルモンが分泌され、急速に身長や骨格を成長させるためです。ですから、成長ホルモンという・・・

過眠症(ナルコレプシー)とは?

  日中眠くなる病気として有名なナルコレプシーです。 睡眠障害のひとつ、「過眠症」なんです。 睡眠障害というと不眠症などの眠れない病気の方が有名ですが、眠りたいわけではないのに眠ってしまう・・・これ病気なんです・・・

不眠症かもと思ったら、検査チェックシートをやり専門医へ

  「もしかしたら不眠症かな?」と思われていましたら、 「専門医に相談することを躊躇しないでください」 不眠症は不眠そのものだけではなく「日中に不調が出現する」ことが問題なのです。 眠りが浅く感じられても昼間の・・・

不眠の症状が続いたら専門医へ行こう

    睡眠に関する悩みでもっとも多いのが、「不眠症」です。 日本では、一般成人の約5人中ひとりに不眠が認められ不眠症は国民病とも言われています。(厚生労働省より) 神経質、心配性などのパーソナリティ・・・

ノンレム睡眠とレム睡眠の性質を学んで睡眠の質を上げよう

  睡眠で大切にしなければならないことは、睡眠時間の長さだけではありません。実は、時間の長さより睡眠の質の方がより大切なのです。例えば、「たくさん寝たのになんかスッキリしない~」とか、逆に、「ちょっとしか寝てな・・・

良い眠りのための睡眠と覚醒のバランスと睡眠のしくみの基本

  「昨夜は徹夜でプレゼン作っていたから、今日は眠くてもうダメ~」とか言っている人いませんか? 私たち日本人には「寝ないで頑張る」ことが美徳のような風潮がありますよね。 このように、日本人は世界的に見ても睡眠時・・・

40代50代の「寝たきり」予備軍とは、運動器症候群ロコモ

  40代50代からじわじわ運動器の衰えが始まります 運動器症候群ロコモは、進⾏すると要介護や寝たきりになるリスクが⾼くなり、健康寿命を縮めて「生活活動能力」を奪います。骨や関節、筋⾁など運動器の衰えが原因で、・・・

座り方・立ち方・歩き方の正しい姿勢は健康寿命を延ばします

  ズバリ「姿勢 」は「健康」に影響します 姿勢が悪いと、健康にもさまざまな悪影響が生じます。 次のような影響があると考えられています。  1. 肥満の原因は姿勢の悪さから? 2. 肩こりや頭痛・睡眠障害なども・・・

平均寿命と健康寿命の差を少なくするように運動器を鍛えよう

  老人になって寝たきりはごめん!年寄り介護不要の運動器鍛え   日本は世界トップレベルの長寿国になりました。 日本人の平均寿命は男女合わせた平均で83.7歳。しかし、世界保健機構(WHO)が策定した日本人の平・・・

納豆の効果効能・納豆菌・ムチン・サポニン・イソフラボン

  納豆はネバネバ食品の代表ですが、このネバネバ物質を総称してムチンといいます。また納豆菌は、糖質やタンパク質を分解して消化を助け、腐敗便をなくすと言われています。特に女性の美容とダイエット効果 大豆サポニンと・・・

納豆のビタミンB群の効果効能・疲労回復・美白・貧血予防

  納豆は大豆の発酵食品で、栄養があり、特にビタミンB群が一緒に摂れるので効果抜群です。ビタミンB群はそれぞれ1つずつ摂るのではなく、8種類を全部一緒に摂った方が1つ1つのビタミンの効果を大きくすることができる・・・

ナットウキナーゼ血栓溶解効果のドロドロ血液の血栓とは?

   納豆とナットウキナーゼの違いは、 納豆とは、煮た大豆に納豆菌をふりかけて発酵させることにより作られる食品であり、 ナットウキナーゼとは、その発酵過程において、納豆菌が生産するタンパク質分解酵素で、 血栓の・・・

納豆の栄養価は日本人のカラダに合った最強の発酵健康食品

  はじめに   朝食の定番といったらやっぱり「納豆」ですよね。日本の代表的な健康発酵食品の「納豆」は、ほぼ完全食品です。稲わらに生息する納豆菌を蒸した大豆に付着させて作る発酵食品の傑作品です。 本サイトの 「・・・

健康にカラダにいい発酵食品をリストアップしてご紹介します

  はじめに  人類は太古の昔から、発酵と賢く付き合ってきた長い歴史があります。例えば、現時点で確認されている考古学的に最古の発酵食品は、ナント、約8000年前のコーカサス地方のワインだそうです。(ウィキペディ・・・

緑茶カテキンがもたらす脅威の健康効果から抗酸化作用を紹介

  カテキンとは、緑茶の渋み成分のことで、タンニンを形成する成分の一部。特に緑茶には良質のカテキンが多く含まれています。 多くのカテキン効果が確認される中で、大注目は老化現象の原因でもある活性酸素を撃退できる抗・・・

緑茶のカテキン成分の効能を得る効果的な飲み方

    カテキンとは、緑茶の渋み成分のことで、タンニンを形成する成分の一部。特に緑茶には良質のカテキンが多く含まれています。「お茶は健康維持の特別な薬であり、寿命を延ばしてくれるものだ」と昔から言われ・・・

緑茶の種類によって効果効能が違いますので比較してみました

  緑茶と一口に言っても、煎茶・玉露・抹茶・番茶・ほうじ茶・玄米茶などといった様々な種類の緑茶製品があります。今回は、この6種類の効果・効能を比較してみました。口コミで気になる質問と回答をまとめましたのでご紹介・・・

緑茶成分で「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」の違い

    緑茶は、健康食材の観点から見ますと、これほど素晴らしい健康食品はありません。 緑茶は同じチャノキから栽培されます。「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」 の違いは何ですか?と言・・・

緑茶で「玄米茶」「ほうじ茶」「抹茶」の違いは何?

  緑茶は、栽培方法や加工方法から特長や効果が絶妙に変わっています。 「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」の それぞれの種類の違いなど正しい緑茶の効能を学ぶことは、 日常的な習慣として食する緑・・・

緑茶の「煎茶」「玉露」「番茶」「深蒸し煎茶」 の違いは何?

  日本の緑茶は、「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」 などといった様々な種類の緑茶が製造されています。 栽培方法や加工方法から製品の特長的効果が微妙に変わっています。 それを知ることで、正し・・・

緑茶は紅茶・ウーロン茶と同じ茶葉って知ってました?

  日本の緑茶は、栽培方法や加工方法を微妙に変えて、「煎茶」「玉露」「抹茶」「番茶」「ほうじ茶」「玄米茶」などの多くの種類を作っていますが、色や香りや味は緑茶として共通の認識があります。 そして明らかにセイロン・・・

健康維持に大切な日本の水道水は、平均値が50~60の軟水です

    日本の水はほとんどが軟水です 島国の日本の水道水は、軟水なのです。  ですから、 日本人が飲みやすいのは軟水ということになるわけですが、料理やその利用方法により硬水と軟水をうまく使い分けられる・・・

世界の水道水が飲める国の中で一番、その値段知ってますか?

    水について  私たちは、水を摂らない日がありません。 私たちの生活に最も欠かせないもの、それは「水」ではないでしょうか。 水がないと生命維持はできませんから。 私たちの水の惑星、地球上で飲める・・・

水飲み健康法の仕方は、1日8回を目安にこまめな水分補給から

  1200ml~1500ml の水を 1日8回 を目安にして、こまめな水分補給をしましょう   持続的な健康維持にとても大切な水 持続的に健康を維持するための三本柱は、 1. 体に適切な栄養を与え、・・・

東京の水はおいしく飲めて安全だけど各家庭の給水管の腐食が危険

 公開日 : 2017年2月8日 / 更新日 : 2018年3月13日 危ないのは、水道水ではなく、 家の古い給水管や貯水タンクの汚れでした     結論から申し上げますと 水道水は、マンションやビル・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ